WEB系キャンパス

(K)WordPressでコーポレートサイトを初めて作った時に参考にさせてもらったサイト様【参考】

sankou_TOP

今回、ゼロからWordPressでコーポレートサイトを作るにあたって、やっとこさ8割方出来上がりました。
なにせ、自分で全てやるのは初めての事だったので、
右往左往を繰り返し・・・
常識的な部分につまづき、答えを見つけるのに時間がかかり・・・
馴れないPHP構文に目眩がし・・・

などなど、色々ありましたがなんとか「完成」に漕ぎ着けれそうな状態です(・∀・)

そもそもなぜ、WordPressでサイト制作を1人で全てやろうとしたのか?

【1】自社サイトなので、納期が緩い

これが、一番の理由です。納期の迫る制作物に一からやらせて下さいなんて、とても言えません。常駐しているプログラマさんにやってもらえばいい話なんですから。
「自社のコーポレートサイトをもう一つ作りたいなぁ・・・」上司のこの言葉を聞き逃さなかった僕は、積極的に制作に手をあげました。もちろん他の制作物もやりながら、作成するのを条件付きにですが(・∀・)

【2】今後の事を考えて、1人でできるようになりたかった

会社勤務をしながらでも、個人的に制作を頼まれることが多いです。
(友達や知り合い絡みなんで、ほぼ慈善事業ですが・・・)

  • 「ニュースとかの更新ができるサイトが欲しい」
  • 「ブログ付きのサイトが欲しい」
  • 「商品紹介とかができるサイトが欲しい」
  • 「写真ギャラリーとかも更新したい」

以前、知り合いの飲み屋のHPをプログラム抜きでhtmlとcssとjava(スライドショーのみ)だけで作りましたが、
出来上がった後に、上記の様な言葉が帰ってきました。

(おいおい、タダで作ってもらって、そこまでワガママ言っちゃいます??)

って思いましたが、人間の欲と言うのは無限にあるものなんだと改めて思いました。

何が言いたいかというと、せっかく出来た自分の店のHPです。色々自分で弄りたいのは当たり前です。
ならば、僕の日々の酒代のためにも!!その願いを叶えてあげるスキルがあれば、皆の人生ハッピーって事じゃないですか??

【3】なにより、もっとWordPressと触れ合い、解り合いたかった

  • サイト管理の仕事にも、
  • WordPressで作ったサイトがありますし、
  • WordPress専門のセミナーにも足を運び、
  • WordPressの解説書の本も読み、
  • クリエイターさんのブログには必ずといっていいほどWordPressのカテゴリがあります。

特にココ1年ちょっとで、とにかくWordPressが身近に感じてきました。そんなWordPressをもっと身近に感じたいと思うのは当然の事でした(・∀・)

という訳で、WordPressでの構築にあたって参考にしたサイトを紹介します

前置きが長くなりましたが、自分のメモのためも含め、ご紹介していきます。

【1】管理画面の記事投稿のビジュアルエディタの強化!!

WordPressの管理画面の記事投稿の部分のビジュアルエディターにはデフォルトで「文字サイズの変更」とか、色々当たり前にあると思ってたのが、無いものなんですね〜。ビックリしました。
【参考サイト】WordPressにTinyMCE Advancedを導入しビジュアルエディターを強化する方法

【2】TOPページや固定ページやブログページによってタイトルタグ「hタグ」を変えたい!!

「h1」タグは特に大事ですからね。どのページでも「h1」がサイトタイトルではブログのページとかには「h1」はブログタイトルにしたいぞと思い、検索したらココに辿り着きました。
【参考サイト】【WordPress】ブログのシングルページとその他ページの「h1」タグを見直してみました!

【3】パンくずリストを自動で出したい!!

今回のWordPressで一番感じたのは「プラグインってステキ(・ω<)」ですね。固定ページやカスタム投稿にも対応しているプラグインなので、とてもイイと思います。
【参考サイト】Breadcrumb NavXT – パンくずリストを表示するWordPressプラグイン

【4】サイトマップも自動で出したいぞ!!

今まで、サイトマップは手書きで作成していたので、コンテンツが増える度に面倒くさい事してました。
「自動生成」・・・う〜ん、いい響きですね(・∀・)
【参考サイト】WordPressにサイトマップを自動生成するPS Auto Sitemap

【5】比較的、簡単な「問い合わせフォーム」を設置したい!!

このサイト様の「お問い合わせ」デザインレイアウトに惚れたって事もありますが・・・凡庸性の高いプラグインなので、知っておいて損はないので導入です。もう少し掘り下げて確認画面やエラー画面も出せるように今後していこうと思います(・∀・)
【参考サイト】超絶簡単にお問い合わせフォームを設置できるContact Form 7 はカスタマイズ性が何気に高い

【6】マーキー的な感じでヘッダー部分に最新記事を1件だけ表示させたい!!(マーキーじゃないですけど・・・)

ヘッダー部分に一件だけ最新記事のタイトルを表示したいなと思って、検索してるとその物ズバリの記事を発見しました!!難なくクリアできました!!ありがとうございます!m(__)m!
【参考サイト】WordPress で一番新しい投稿を一件だけ取得して表示する方法

【7】フッターには最新記事をループで表示させたい!!

フッター部分に最新記事を数件表示させたかったので、こちらのサイトを参考にしました。
サイドバーとかにも表示させるのに応用が効きそうなので、何かと重宝しそうです。
【参考サイト】WordPressで最新記事をループで5件表示する方法

【8】TOPページのお知らせ部分に最新記事を表示させたい!!

ブログサイトではないので、お知らせやトピックすはあくまで一部分に。その他に入れないといけない情報は多々あるので、こちらのサイトを参考にレイアウトを組みました(・∀・)
【参考サイト】WordPressでトップページに最新記事5件をリスト表示

【9】リンク集も直書きじゃなくて、管理画面で管理したい!!

リンク集も管理画面側で管理して表示させたかったので、こちらのサイトを参考にしました。
プラグインを有効化することで、管理画面にリンク項目からアップして、レイアウトを組みます。
【参考サイト】リンク集を作る/WPプラグイン「wp-render-blogroll-links」
リンク集を簡単作成「WP Render Blogroll Links」
↑こちらのサイトにさらにcssのレイアウトも書いてくださっていたので、参考になりました。

【10】固定ページの「img」タグをスマートにしたい!!

固定ページにはPHPのコードが使えないので、「img」タグの画像の読み込みは直接書き込むしかないのか・・・と思ってましたが、こちらのサイトであっさり解決しました。やはりタグはシンプルが一番ですね(・∀・)
【参考サイト】WordPress のページの中の画像のパスを自動的にテーマディレクトリまでのパスに置き換える方法

【11】Copyright表記も自動で更新できるようにしたい!!

こちらも今まで、手書きだったので年号は変わらぬままでしたが、PHPコードを入れることによって簡単に年号を更新できます。
けど、このサイトを見る限り必要なのは「最初の発行年」のみで、更新する必要はないそうですが、してても問題なさそうです(・∀・)
【参考サイト】TwentyTwelveへCopyright表記を追加する

【12】カテゴリ一覧ページを編集したい!!

「category.php」のカスタムから記事の取得まで、この辺のどのページがどの「.php」なのか、理解するのがちょっと、ややこしかったですが、最後の方をアタリをつけてやっていくと、不思議とうまくいくようになってきてました(・∀・)
【参考サイト】WordPressカスタマイズ09 カテゴリーページをつくろう

【13】カテゴリページにページング(次のページヘ)を反映させたい!!

【12】の手順でカテゴリの記事を取得できたのですが、次のページヘのリンクが表示されないので、調べるとあっさり出ました。「category.php」にコードを入れれば、解決です(・∀・)
【参考サイト】徹底解説!query_postsを使ってWordPressで表示する記事数をカテゴリごとに変更する(プラグイン不使用)

【14】アイキャッチに画像をアップロードしてない記事には、「NoImage」の画像を表示させたい!!

製作者側が上げるブログサイトならば、まだ必要がないかもしれませんが、画像のストックを持っていないお客さんとかは、すべての記事に画像を用意できるか微妙なところです。それによって、レイアウト崩れも出てきますので、「NoImage」の画像を表示させれば、其の問題も解決ですね(・∀・)
【参考サイト】WordPressメモ-アイキャッチを使わないとき自動でNoImageを表示する方法

【15】カテゴリ名の全てにリンクが貼られてたので対処!!

この辺り、正直あんまり覚えてません。後日、加筆しますm(__)m
【参考サイト】WordPress リンクなしのカテゴリ名表示

【16】サクッと、ページングナビの装飾を施したい!!

こちらも調べたらすぐ出てきました!装飾テーマを選んで、後から細かく「css」を設定するのも可能ですが、デフォルトのパターンでも十分対応出来そうな印象っです(・∀・)
【参考サイト】WP-PageNavi – WordPressのページ送り用プラグイン

【17】ブログ記事以外の商品一覧的なページも作りたい(管理画面で更新できるように)!!

カスタム投稿タイプ&とカスタムタクソノミーは、探って、探って、ようやく完成しました。
自分の中でも、うる覚えな感じなので後日個別記事でまとめようと思います。
【参考サイト】カスタム投稿タイプ&カスタムタクソノミーの使い方 #wbNagano

【番外】あれっ??プラグインのcssの装飾が効かない!!

【4】と【16】のプラグインを導入した際、cssの装飾が効かなかったので、調べてみるとPHPコードの記述漏れを発見しました。これについては、僕もブログ書いてます(・∀・)
【(K)WordPressのプラグインのCSSが軒並み動作(停止中)状態だったので、調べてみた】
【参考サイト】index.phpのhead内の編集

まとめ

WordPressによるサイト制作にあたって、わからない事があればGoogle先生が、すぐに教えてくれる教授(ブロガー様の方々)を紹介してくれるのでほぼ詰まることなくサイト構築をすることが出来ました。

今回の制作の感想は「WordPress最高!!」ですね(・∀・)

PHPの知識がそこまでなくても、きちんと更新プログラム付きのサイトが作れるんだから、言う事なしです。
この調子で、自分のスキルを上げていき、たくさんのサイトを作っていきたいと思う今日このごろ・・・
とりあえず、これからもどんどんお世話になるWordPressと、
僕でも理解できる参考ブログを書いて頂いた全国のブロガーさんに感謝しつつ・・・
本日はこのへんで・・・@Kc_fujiでしたm(__)m

Comment Form